静岡市国際交流協会のロゴ

フランスの「当たり前」は日本の「ナゾ」?他国のライフスタイルを学べるトークイベントのご案内

フランスの食卓をイメージさせるクロワッサンとコーヒーの写真

日本に住んでいると、それを「当たり前」として生きてきた事であったとしても、初めて日本へやって来た外国人の方からすると「ナゾ」でしかない──というのは、よく聞く話ですよね。あるいは、海外へ行って違う国の「当たり前」に触れる事で、自国の「当たり前」に対して初めて「ナゾ」を感じた…なんて経験をした事ある方も、少なくはないのでは?

だから、異文化交流は楽しいのです。そして学ぶ事や感じる事も多く、それが私たちの中の“世界観”を、広げていく事になるのです。そうした機会を創り出す事が、静岡市国際交流協会の役割の一つでもあるのですが、今年も5月に行われる『シズオカ×カンヌウィーク2019』に連動した企画として、『のぞいてみよう!ラ・ヴィ・ア・ラ・フランセーズ』というトークイベントを2019年5月19日(日)15時より開催致します。このイベントは、静岡で働き、静岡で生活しているフランス人のゲストの方をお呼びして、日本とフランスのライフスタイルの違いを比較したり、フランスのライフスタイルの変遷について学んだりします。食生活に結婚観、子育て方法に働き方など、日本との違いを知る事で、フランスという国に対して、今までとは違った視点から考えられるようになれるでしょう。ひょっとしたら「フランスへ行ってみたい!」という夢と、出会えるかもしれません。そして更に、他国の「当たり前」に触れる事で、日本の良さを再確認出来るかもしれません。

参加ご希望の方は、2019年5月14日(火)までに、下記の申し込みフォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンを押して下さい。申込者数が定員を上回った場合は、抽選となりますのでご了承下さい。

イベント詳細

会場

フレンチレストランPEPIN(ペパン)

住所:〒420-0032 静岡市葵区両替町1丁目3−9 わかさビル1-A

募集人数

20人(最少催行人数10人)※どなたでもご参加いただけます

参加費

  • 一般:1,500円
  • SAME会員/学生:1,300円(学生の方は学生証のご提示が必要です)

上記参加費には、ドリンク&ケーキ代も含まれております。

ゲスト

ダヴィ・ビハンさん(ラミティエ・フランス語学校代表)

フランス北東部ロレーヌ地方生まれ。日本アニメの影響で、幼い頃から日本に興味を持ち、2006年に静岡大学へ留学。現在は、静岡で語学学校を経営する傍ら、タレントとしても活躍中です。外国人初となる古民家鑑定士の資格も取得し、You Tubeにて世界へ向けて日本文化を紹介しています。